ウィルさいたまは、生き方を応援するさいたま市の葬儀社です。

2019年2月の記事一覧
2019/2's Archive

2019年 春の終活講座

最終更新日:2019/02/22

全5回で構成しました、
「2019年春の終活講座」ですが、

大宮ソニックシティにて、
2/18月曜日からスタートいたしました!

第一回目は
いまどきの家族葬と一日葬
について。

天気も良く、満員御礼でした♪
もうちょっと広い部屋を用意すればよかったですね。。。

椅子が足りずに
会社から折りたたみ椅子を持ち込んで
ぎりぎりセーフ。

よかったです。

初回の天気が崩れると、
欠席が続出し、
そのあとの講座もガラガラ崩れて。。
なんてことがあるので。

昨年秋、ウィルかわさきの講座では、

↑ウィルかわさき です

申し込みが定員に達してお断りした方がいたのに、

初日の朝早くから、
寒くて強い雨に見舞われると、
ドタキャン続出。。。
なんて残念な結果に終わりました。

またある時は、
申し込みなしで突然やってくる方がチラホラ。
申し込みを下さっていたより先に来て、
良い席を取ってしまったり。

ですから、
先ずは初日満場でほっと一息。

2回目以降はこんなスケジュールです

2019年 春の終活講座 (各回9:30~11:30)
  会場 大宮ソニックシティ801会議室

その2 そなえて安心 相続と「遺言書」  3/ 4(月)

その3 おひとり様のための終活講座  3/25(月)

その4 成年後見と死後事務委任ってどんなもの?  4/10(水)

江戸時代から石屋を続ける吉澤家がお届けする、
その5 じっくり選ぼう!お墓と散骨・樹木葬・手元供養について  4/22(月)

定員になり、ご希望があるようでしたら
さいたま市浦和区/川崎市多摩区
でも開催いたします。

↓   お申し込みは   ↓
家族葬のウィル
0120-797-739 まで。

↓   詳しくはこちら   ↓
http://www.willsaitama.com/

お申込みをお待ちしております!

2019年 春の終活講座 全5回

最終更新日:2019/02/14

晴れさて、2019年春のセミナーは、五本立てでおこないます!
お葬式を起点として、さかのぼって成年後見や遺言書のこと、葬儀の後のお墓やその他の葬送のこと、加えて、おひとりさまの終活について。もちろん、全部でなくてよいですよ!気になっているお話についてだけでも結構です。一つ参加してみたら、他の話も聞きたくなった。そんな方も歓迎です。ただ、ゆっくり話が出来るように、各回定員を設けておりますので、下記日程でご参加を希望される方はお早めにどうぞ。

開催日程

 2月18日(月)  その1  いまどきの家族葬と一日葬について

会場:大宮ソニックシティ801会議室

 3月 4日(月)  その2  そなえて安心 相続と「遺言書」

会場:大宮ソニックシティ801会議室

 3月25日(月)  その3  おひとり様のための終活講座

会場:大宮ソニックシティ801会議室

 4月10日(水)  その4  成年後見と死後事務委任ってどんなもの?

会場:大宮ソニックシティ801会議室

 4月22日(月)  その5  じっくり選ぼう!お墓と散骨・樹木葬と手元供養

会場:大宮ソニックシティ801会議室

開催要項

参加費 無料
受付 9時10分
セミナー 9時15分~12時00分

 

お申し込みはお電話で

0120-797-739

お申込みはこちらからでも可能です
→http://www.willsaitama.com/category/1509698.html

家族葬セミナーについて詳しくはこちらのページをご覧下さい
http://www.willsaitama.com/category/1509690.html

 

建設的な生き方を学ぶ会

最終更新日:2019/02/14

開催日程

毎月一回、土曜日の午後一時半より、ウィルさいたまで開催しています。

講習内容

私たちウィルでは、東京慈恵会医科大学の精神科医、森田正馬が考案した森田療法と、実業家の吉本伊信が考案した内観療法を元にした教育法であるCL(建設な生き方)を、相談の仕事に活かしています。

勝手に悪い想像を膨らませて苦しんだりすることってありませんか?

自分では直接どうにもならない、天気や時間や過去、老いや病気、人の評価などのことを何とかしようと悩んだりすることってありませんか?
つい目の前の問題にとらわれて、周りのことが見えにくくなることって、誰にでもあることですよね。

CLでは、そういった自分のものの見方や考え方の癖を知るところから始めて、問題に突き当りながらも柔軟に生きていく、そんなコツを一緒に学んでいきます。
事実をよく観察して、自分の大切にするものをよく考え、目的に合った必要なことをきちんとこなしていく。
そんな生き方を、最期のときまですることができたら、良い人生だったと言えるのではないでしょうか。

私たちは、ウィルさいたま2階で、毎月一度「建設的な生き方」を学ぶための学習会を行っています。

  1. 自分の目的をを実現したい人
  2. 建設的によりよく生きたい人
  3. 悩みや問題を解決したい人
  4. 感情に振り回される日常を変えたい人
  5. 自然環境を大切にしたい人
  6. 相手も自分も生かす人間関係を作りたい人
  7. 情報や知識に振り回されないで目の前の子どものための子育てをしたい人

などなど、こんな人たちにも有効です。
そして最期のときまでしっかり生きるために。
一緒に学びませんか?

benkyou

会場

いずれもウィルさいたまです。

→ウィルさいたまアクセス

お申し込み

ウィルさいたまフリーダイヤル 0120-797-739 までお電話をいただくか、こちらのお問い合わせフォームからお申し込みください。
(先着順とさせていただいていますので、お早めにお申し込みください)

 

CareTEX2019

最終更新日:2019/02/09

昨日から雪の降る前の寒さだった

東京ビックサイト

到着すると、

なんだか魅力的な展示会が目白押しで・・・

3Dプリンタにバーチャルリアリティに

航空宇宙機器に工場設備!

 

理工系オタク心がくすぐられます。

 

しかし誘惑にも負けず

こっちこっち。

いってきました!

ケア展示会 「CareTEX2019」

 

先ずは感想。

 

なんというか・・・

お葬式の展示会よりおもしろかったなぁ☆彡

 

素直に楽しかったです。

 

ロボありデジタル技術あり

※握力を補助してくれるものや、手のリハビリしてくれるものなど

 

電動介護機器あり。

センサーや認知システムの進化に合わせて

どんどん変わっています。

 

父の介護のときにあったらよかったのになぁ

なんていう近未来製品たち。

 

世の様々な技術革新が

ゆっくり浸透する葬儀業界と違い、

 

あんなものも

※彼らは人の顔を認識して目で追いながら話します

 

こんなものも

※膀胱のふくらみを計測し、尿意を予測する装置

 

ついつい

触ったり試したりしたくなるものばかり♪

 

広い会場の奥の方には

ココはジムですか?

というようなブースが並び、

 

介護業界、元気あるなぁ。

という印象。

 

今回の目当てはいくつかあったのですが、

その一つは、

 

「おひとり様の見守り支援」アイテムです。

 

家族葬で葬儀をおこなうと、

そのあと孤立しがちな方もいらっしゃるので。

 

それはわるいことばかりじゃないと思いますが、

必要に感じるときもあるんじゃないかと思いまして。

市場調査を少々。

 

やはり目を引くのはロボ系ですが、

ベッドサイドで見守りながら、ときどき声をかけてくれたり、

看護師さんに連絡を取ってくれるようなロボ君も。

彼らはやや介護度が上がってからのアイテムのようですね。

 

そのほか、

IoT電化製品のセンサーを使ったもの

センサー付きカメラを使ったもの

音響センサーを使ったもの

マイクロ波を使って体表の動きから脈拍呼吸を推測するもの

センサー機能の付いた「見守り電池」なんてものまで!

その他諸々よりどりみどりでした。

 

 

話は尽きないですが、

そのうちまた。

※すっかり見慣れてしまったペッパー君

 

3月には大宮ソニックシティで

おひとり様の為の終活講座を行いますので、そのときにでも。

24時間365日対応 お葬式の事なら何でもお問い合わせください。ご予約・ご相談お気軽にどうぞ。お見積り・ご相談無料 無料相談フォーム