ウィルさいたまは、生き方を応援するさいたま市の葬儀社です。

ブログの記事一覧
blog's Archive

悪質な詐欺

最終更新日:2019/07/09

こんにちは。

ウィルさいたま佐藤でございます。

最近息子のお話ばかり、

ほんとにすみません(-_-;)

今日はテレビやSNSで悪質な詐欺を見かけたので

皆さんにもぜひ知ってていただきたいと思い、アップさせていただきました。

こちらの画像をご覧ください。

この書類は主に北海道で出回っているようで

新聞のお悔やみ欄(訃報)に掲載されている方へ送っているようです。

最近はお悔やみ欄に掲載することは少なくなってきているので

ウィルのある大宮近辺や首都圏では

この通知が届いた時点で違和感を感じると思いますが、

私の祖母が住んでいる青森県などではお悔やみ欄に

掲載されている方は少なくはなかったので、

これが誰もいない時に祖母のところに届いたらと思うと

ゾッとしますね。

大事な方がなくなってすぐの慌ただしいときにこんなものが家に届いたら

パニックになってしまうかたもいるんじゃないでしょう。

こういった身に覚えのない書類が届いたらまずは家族や警察に相談しましょう。

人の死をこういった詐欺に利用するなんて、本当に許せませんね。

皆さんもぜひお気を付けください。

おまけ

関係ないですが、

先日の七夕で息子は彦星になっていました。

私の短冊は見ないでください。笑

ウィルさいたま 佐藤でした。

お宮参りに行ってきました。

最終更新日:2019/06/29

こんにちは!

更新遅くなってしまいましたが、

先日佐藤息子が1ヵ月過ぎたので

記念の家族写真の撮影と

大宮氷川神へお宮参りに行ってまいりました。

この日は息子は朝からぐずぐずで

大宮の撮影スタジオに行く道中で寝てしまってから

全然起きてくれず。。。。

ゆすっても、耳元で話しかけてもなんのその!

うつ伏せにしても自分の手をべろべろして満足。笑

結局この日は諦めて別日での撮影をお願いし、

氷川神社へお宮参りです。

私たち以外この日は土日だったこともあり、

結構人でにぎわっていました。

お宮参りの御祈祷は厄年のお祓いなどとあわせて

合同で行うのですが、

私たち以外にも20組以上はいらっしゃいました。

終わってから妻のご両親らと記念撮影などしていたのですが、

彼は暑さにも負けず、まだ寝ていました。笑

いや、どんだけ寝るねん!!

次は生後100日で行うお食い初めですかね。

ちなみに後日取り直したぱっちりな息子です。

ほんとに日々可愛さが増している気がします。

あ、また親バカが出てしまいました。笑

ウィルさいたま 佐藤でした!

松の剪定✂

最終更新日:2019/06/04

松の剪定!
というか、

6月3日
水井さん宅の松の木の
芽を刈りに行きました。

松の芽って

これですね。
指ではじくとこの色の花粉が
モフッと。

花粉症の私としては、
見てるだけでクシャミが出そうです。

本当は4~5月にやるものらしいのですが、
やろうやろうと言いつつ、
講座の仕込みやレースやお葬式に明け暮れているうちに
気づけば6月です。

先送りしているうちに、
気づけばモッサリと

こんな感じ。

芽というには伸びすぎてしまいましたが、
放っておくと無節操に伸びていってしまいますので、

パチンパチンと

こういう作業って
はじめると結構夢中になるもんですね。

元は と言えば、
「遺品整理の仕事をしているんだから、
庭の片づけなんかもできるんですか?」
と、水井さんから相談をいただきまして。

よくよく聞くと、松を切りたいと。
あと、椿も。

それなら植木屋さんを探しましょうというお話になり、

探しているうちに、
そんなに美観は気にしていない様子でしたので、

「じゃあ自分たちでやっちゃいましょうか」と。

で、高い位置にある松は吉澤が担当。
低いところ片手が届く椿は、水井さん担当で。

私の方は、
ビジュアルお構いなしに?パチンパチン。



・・・
さっぱりしたような、
ヨレヨレっとしてしまったような。

でも!
さっぱり日当たりがよくなりましたし、
シャキッと元気になってくれることを願います♪

ああ楽しかった。

おひとりで暮らすようになった方の中には、
今までと暮らしが変わり、
家の中も外も、
少しずつ手が届かなくなり、
だんだんと手に負えなくなってしまう方がいるようです。

でも、
思い切ってみんなで手を付けてみるのも良いなぁ、
なんて思いました。

ウチも、、、
と気になっている方、
試しに声をかけてください。
近所のみなさんで助け合いが出来たらよいですね♪

1ヵ月健診

最終更新日:2019/05/30

みなさん、こんにちは!

先日報告した佐藤の息子が生まれて1か月が過ぎ、

1ヵ月健診に行ってまいりました。

体重と身長を測ってもらうと

体重は出生時から1.1㎏増え、

身長は6cmも伸びていました。

こんなに大きくなりました!

聞いたところ平均では赤ちゃんは一日20g増えるそうですが

なんと佐藤息子は40g増えている計算になります

どうりで最近重く感じるわけだ。笑

ほんとに子供の成長は早いですね。。。

他にも検査などありましたが、

どこも異常なしでした。

よかったーーー!

待合室では健診を受けに来ている他の赤ちゃんが何人もいたのですが

そのうちの一人の子が泣いてしまい、

佐藤息子や他の赤ちゃんも伝染するように泣きだした時には、

(うちの子の泣き方が一番かわいいな…)

とか思いつつ、またも親バカを発揮しておりました。笑

毎日我が子の成長が楽しみです。

ウィルさいたま 佐藤でした。

佐藤家の第一子誕生!

最終更新日:2019/05/23

こんにちは。

先月4月25日に佐藤の家族が増えました。
3084gの元気な男の子です。

出産に立会いましたが

妻は陣痛が来てから約6時間、痛みと闘っておりました。

妻の痛みをこらえる声に死んでしまうんじゃないかと

何度も不安に駆られました。

無事子供の顔が見えた時には、

我が子が出てきた喜びからと、

妻へのお疲れ様と感謝の気持ちで、

大号泣しておりました。笑

そんな私とは逆で妻はケロッとしていて

やっぱり母は強しなんですね~。

ちなみに私や妻の母たちもすっかり婆バカになっています。笑


私の母もにっこり。

私も親バカと言われないように今から気を付けますねば!

子供の話が止まらなくなってたら、

親バカが出てるよと教えてくださいね。笑

ウィルさいたま 佐藤でした。

鮒(フナ)の甘露煮♪

最終更新日:2019/05/02

またしても、
いただきものネタですみません!

今日は古河名物(茨城県古河市)
鮒(フナ)の甘露煮♪

またしても、ウィルの新戦力
水井さんより。
ありがとうございます~!

田村屋さんは創業百有余年の老舗だそうです。

併せて、

こちらはエビとクルミの甘露煮!

各、
一口試食したところ・・・

ビールやお酒やごはんもないのに食べちゃうのは
勿体ない。

なら、週末の夜、
スペインのへレスで開催される
MotoGP第4戦の中継を見ながら食べることにします♪

わたくしは男三兄弟の次男として育ちましたので、

経験から言って、こういう場合は
戦争が起きないように佐藤くんとキッチリ二等分です。

均等に分けられたことが判定しやすいように、
同じサイズの容器はそのまま活かしましょう。

鮒の甘露煮の甘露ダレもちゃんとかけて、
ホイルでくるんで移植!

そこでふと回想するのは、
2015年に他界し、父の遺産分割の折、
次男である私が(何故か)分配の仕方を
決めることになったときのこと。

気を付けたのは、
分け方を決める人が、
「得していてはいけない」
「得しているように見えてはいけない」
ことでした。

これは、幼少のころ、
オヤツやオモチャの争奪戦を繰り返した経験から
学び取ったことです。

よって、
容器の綺麗な『海老クルミ』の容器を使った方を、
佐藤くんに持って帰ってもらいましょうか。

なんて大人なんだ私は。

↑佐藤君用  と  わたし用↑

完成♪

沢山の明日葉も。

あっ

今日は自転車通勤でした!

なんとか無事に持って帰らねば。

イチゴ狩り

最終更新日:2019/04/29

こんにちは!
先日は私の妻がずーっと行きたがっていたイチゴ狩りへ行ってまいりました。

今回は熊谷のイチゴ園さんです。

大宮からだと車で1時間半くらいの17号線沿いにあります。

こちらのイチゴ園は「あきひめ」と「紅ほっぺ」という品種から

時間内なら食べ放題との事。

時間は30分コースか1時間コースが選べて

さすがに1時間も食べ続けられないだろうと

30分コースにしました。

開始早々に驚いたのは今のイチゴ狩りって

地面から生えているんじゃないんですね

イチゴをとるときに毎回かがまなくていいから体に優しいですね。
(何目線だよ。笑)

そしてまずは2つの品種の食べ比べてみることに。

あきひめは酸味が少なくて甘みがあり、イチゴなのにまったりした印象。

紅ほっぺは酸味と甘みのバランスが良くてさっぱりとした印象。

画像は紅ほっぺです。

ちなみに妻はマイ練乳持参で気合が入っていました。笑

佐藤的には紅ほっぺ派、妻はあきひめ派で途中途中で

お互いはぐれながらも食べることに夢中になっていました。笑

おそらく50個くらいたべじゃったかな?

食べ過ぎたー。。。

最後にご機嫌な妊婦の妻をパシャリ。

けっして食べ過ぎておなかが出ているわけじゃありませんよ。笑

また行きたいな!

ウィルさいたま 佐藤でした。

発売になっていました!

最終更新日:2019/04/28

2月のケアテックスで出品されていた
「排尿予測デバイス」
D Free (ディーフリー)
という装置。

本日ビックカメラのパトロールに行った際に

じゃ~ん

売ってました!
もう市場に出回っているんですね~。

こりゃ便利だなと思っていたら、
アメリカ・ラスベガスで開催したの
世界最大級の電子機器の見本市「CES 2019」で
三つの賞を受賞したのですと!

それはなにかって?
「超音波センサーをおなかに貼り付けて、膀胱の変化を捉えることで排泄のタイミングを予測するIoTウェアラブルデバイス」なのだそうです。

「そろそろだからトイレに行っといたほうがイイよ」と、
スマホなどの端末で連絡をしてくれるんですって。

あっ
今はまだ必要ではないのですが、
将来の為にも知ってて安心♪

あとは、
ケアテックスで見つけたものの中で言うと、
みなさん関心の強かった
「見守り電池」


象印さんの
見守り支援電気ポットの
「i pot」 (ネーミングが微妙なとこですねw)
のような機能の電池らしいのです。

テレビのリモコンとかに入れておくと、
登録したメールアドレスに、
使用しているかどうかがのお知らせが届くのだそうです。
コスパも含めて期待が持てそうですよね~。

これはいつごろ市場に出回るのでしょうか?
知っている方がいたら
どなたか教えてください(^_^)v

明日葉いただきました♪

最終更新日:2019/04/25

お葬式がご縁となって、
いまやウィルの戦力となって下さっている
水井さん(あっ、今度ちゃんと写真撮ってご紹介します)が、
自宅で育てている
「明日葉(あしたば)」を持ってきてくれました♪

それも効用の書いた書類つき(笑)

その書類やWeb上の情報によると

あしたばにはβ-カロテンが豊富に含まれていて、
その含有量は野菜トップクラス。
あしたばのβ-カロテンには、強力な抗酸化作用があるため、
体内の細胞の老化防止や皮膚・爪の健康の維持に効能があるそうです♪
免疫力を高める働きもあるとのこと。
β-カロテンは、油と同時に摂ることで体内への吸収力が上がるため、
天ぷらなどに調理して召し上がるのが効果的。

その他、骨がもろくなるのを防いだり、止血作用もあるビタミンK
細胞の老化を防ぎ血液をサラサラにするビタミンE
デトックスやむくみ解消の効果があるクマクリン、カルコン
更に食物繊維が豊富とのこと。

それでいて発育が非常に早く、
今日収穫しても、明日にはまた芽が出るほどなので
「明日葉」と呼ばれるようになったのだそうです。

ということで、水井さんのアドバイスに従い、
茎までしっかりいただくことにします♪

さらにアドバイスに従い、
早速(お買い得品)ステーキを買って帰り、

安いでしょ♪

焼いた後の油でジャンジャンと炒めて付け合せにすることに。

更に、一緒にいただいた月桂樹の葉

沢山もらっちゃいました♪

今回は肉の上に3枚ほどおいて焼いたのですが、
今までになく、レストランの香り

硬そうに見える茎も、
炒めて肉の油を吸うと、しなっと柔らかくなりました。

お陰様で、我が家恒例、
週一の肉祭りの夜は
美味しくいただくことが出来ました。

おいしかった~
ありがとう水井さん♪
またちょうだいね~

花より団子

最終更新日:2019/04/12

お昼ご飯でウィルの近くのお蕎麦屋さんへ社員でよく行くのですが、

みんながお蕎麦や定食を頼む中

毎回佐藤がいつも決まって頼むものがあります。

それがこちらです。

名前はズバリ!! 「ガッツ丼」

通常のかつ丼の2倍のカツの量でご飯は特盛。

さらにエビフライもサービスでのっています。

毎回チャレンジしてるので最近ではさらに大盛りにしてくれます。笑

食べる前から嬉しそうですね。笑

もう大満足の食べごたえですよ!

こんな食生活をしているからか、セミナーによく参加してくださる方や、

神奈川からお葬式のお手伝いに来た社員からは

佐藤くん太った?とよく言われております。

行くとついついまた食べたくなるんですよねー。

でもそろそろダイエットしたほうがよいとも思うし。。。

葛藤しております。

佐藤は先日与野公園に散歩がてらに

桜を見に行ったのですが、

与野公園の隣にあるジャルダン・ド・ヨノという

フレンチ&イタリアンレストランのほうが気になってしまい、

嫁に怒られてました。笑

花より団子ですね。

あ、ちなみに行ったことがある方は感想教えてくださいね!

ウィルさいたま 佐藤でした!!

24時間365日対応 お葬式の事なら何でもお問い合わせください。ご予約・ご相談お気軽にどうぞ。お見積り・ご相談無料 無料相談フォーム