ウィルさいたまは、生き方を応援するさいたま市の葬儀社です。

ブログの記事一覧
blog's Archive

菅生6時間耐久レース、第一回スタッフ会議

最終更新日:2012/08/04


お祭りの翌日、8月2日には、


川崎市の宮前区で、


チームの核となっていただく、


吉澤の古巣、ペンタグラムの


社長、シゲさんこと寺重さんと、


チーフメカ、オサさんこと戸田さんを迎え、


あとは、一緒に走るライダーの

及川くん、間地くん。


集合するや否や、大ジョッキで乾杯。


久しぶりにお話をする二人と、

けっこう真面目な話をしたような気が

するのですが、


ウィルさいたま日記

・・・飲みすぎました。


まあ、怪我しないように、先ずは

走り込みをしろ!


とのこと。


ウィルさいたま日記

ダイエットは順調に進んでいるので、


早くマシンに乗らなきゃっ。

ウィルさいたま日記

今日はお神輿!

最終更新日:2012/07/29

いよいよ今年の神輿、一日目です。


ウィルさいたま日記

午後3時より4時間。

はっぴで出動!


神輿デビューだった昨年の

肩の痛みが甦ります。



あっ!


まだ足袋買ってなかった。。。


午前中に手に入れなきゃ(汗)


去年はランニングシューズ、


ウィルのメンバーだけでしたので。


それにしても天気が良すぎですね・・・


ラストまでガンバリマス!

赤羽のうなぎ屋さん♪

最終更新日:2012/07/22

今日は、赤羽のうなぎ屋さん、
まるますやさん総本店に行って
きました!
久しぶりでしたが、
相変わらず満員御礼。
空き待ちで15分並ぶほど。
相変わらずの活気でした。

こんな感じ
亡き、大久保照子さんが店に立つ
姿を思い出しながら、
美味しい白焼きに鰻重を
堪能しました。
闘病中も、そんなそぶりを見せないで
満面の笑みで迎えてくれましたね。
ちょっと贅沢ですが、
ご供養ですので(^_^)v
Android携帯からの投稿

ウィル、謎の生命体に襲われる

最終更新日:2012/07/17

本日、式場に飾ってある棺を

しまおうとすると、


何やら細かな木屑が・・・


すると棺のフタの側面に

怪しげな小さな穴が・・・


ウィルさいたま日記

これはきっと謎の生命体の侵略か?


それとも電気ドリルを持った侵入者の

仕業か??



・・・と思い、さっそくFacebookで友人たちに

声をかけてみると、



なんと、キクイムシという虫さんの仕業とのこと。


なんでも、大陸からやってきた家具などに

住み着いていることもあるとのこと。



そういえば、先日アジアンテイストの家具を、

式場に導入したばかりだった・・・(汗)


このままでは、ウィルは虫さんに穴だらけに

されてしまうかも!


・・・という事で、ネットで調べて、


キクイムシ・シロアリ駆除用

エアゾールエバーウッド

S-400 420ml」

ウィルさいたま日記
強そうでしょ^^

という、頼れる武器を購入しました。


虫さんにやられる前に、殺ってやりますよ!


(葬儀屋さんが言うと、どこか不謹慎な

気もしますね)


むむ、facebook役に立つかも。


皆さんありがとうございました。

第36回青年フューネラルフォーラム

最終更新日:2012/07/16

そうそう、月初には葬儀業界の集まりで、

軽井沢~草津温泉に行って参りました。


ここ3年半ほど、私吉澤は、


青年フューネラルフォーラムという、


日本全国の(イケてる?)葬儀社の会の

事務局を仰せつかっています。

年間二回ほど行われるその勉強会

懇親会ですが、今回で第36回!


なんと18年目。


ウィルさいたま日記ウィルさいたま日記

今回の講師は、アゴーラホスピタリティズの

代表取締役 浅生亜也様

当時は青年だった皆さんも、そのまま

続投中。


私は10年目あたりで入会したのですが、

設立当初からのメンバーさんの多くが、

親の代から引き継いだ家業を、


この18年で、いくつのも葬祭会館を

持つ、葬祭企業に育て上げた猛者

ばかりという、独特な会です。

ウィルさいたま日記

メンバーの一部ですが、湯畑で集合


習うなら、上手くいっている人から習う

のが良いですよね。

ウィルさいたま日記ウィルさいたま日記
草津温泉の「湯畑」を眺める皆さん
毎度思うのですが、


とても伸びている会社の経営者である

みなさん。


とても謙虚で気さくな楽しい方ばかり。

教わることの多い、素晴らしい

仲間たちです。


そんなことで、今は小さなウィルさいたまも、

いずれはきっと・・・と、


ひそかに野望を抱いているのです。



それにしても、草津温泉って、


なんであんなに熱いのでしょうか??

卒業式

最終更新日:2012/07/15

只今、一年間の履修、実習を終えて、
安田講堂で卒業式を迎えております。

CLとグリーフサポートという手法を通して、
ご遺族や亡くなりゆく方のお話相手になる
ような葬儀屋さんを作ろう。
そう思ってやってきたウィルさいたまでしたが、
葬儀を重ねていくうちに、お連れあいを
亡くしたあとに独り暮らしになってしまう方が
多いことが気になりだし、
時々顔を出してみるのですが、段々と追いきれ
なくなってくるのを感じていました。
特に男性のお一人様は、ちょっと心配。
じゃあ、そういった方たちと関わっていく
仕組みができないか、、、。
等とぼんやりと考えているときに、友人から
紹介されたのがこの市民後見人養成講座でした。
なんとか卒業に漕ぎ着けましたが、
これからどう生かすかが勝負。
まあ、今日は卒業に乾杯で^^
Android携帯からの投稿

ギャラクシータブ

最終更新日:2012/07/15

今までは誤変換が多くて、PCから
でないと投稿ができなかったのですが、
いつのまにか解決していたようです。
買い換えも考えていたのですが、
もう少し長くお付き合い出来そうです。
さて、明日はいよいよ市民後見人養成
講座の卒業式です♪
安田講堂9時半! でしたね。
東大のあの情緒深いキャンパスとも
お別れかと思うと、ちょっと寂しい
ですね。
Android携帯からの投稿

ファーストサーバ、大クラッシュ

最終更新日:2012/06/24

テレビや新聞にも取り上げられたようですが、


トラブルのない安全なサーバが売りだった

ファーストサーバさん。


私どもの会社の大量のデータを道連れに

クラッシュしてしまいました。


どうしたらよいのやら・・・。


自社のシステムへの自信からか、

サービスやサポートの良くない会社

だとは思っていましたが、、、、


いざトラブルが発生した後の

フォローがまた最悪で、、、


データ復旧の行方が分からないまま

丸二日危篤状態だったデータ達は、


先ほど死亡宣告されてしまいました。

もう書くのも嫌 (-_-;)


あああ、

ASPだろうと、バックアップをこっちでとっておく

慎重さが大切でした。


ただただ、後悔と反省。

久しぶりに石巻へ

最終更新日:2012/06/10

まさかの「トラック炎上」から

2カ月半。


それまで以上に元気になった

クレーントラックと、滑り台の

クジラくんを、去る22日、

石巻にお届けしてまいりました。

ウィルさいたま日記


朝8時半、オープン当日のスカイ



ツリーのふもとで荷物をお預かり。


改装する幼稚園が処分する、家具や

遊具を積めるだけ積み込みました。

ウィルさいたま日記10時に出発!

満載でちょっと心配・・・


クジラ君の滑り台が落ちないように、

ゆっくり走っては、パーキングで確認。


何とか夕方4時過ぎに、無事現地に

到着しました。

ウィルさいたま日記

現地保育園では、お届けした家具に

保育士さんたちが群がり、


あっという間に各クラスに消えていき

ました。


ウィルさいたま日記

そして空荷になったトラックを、

石巻のボランティア支援ベース絆

さんに納車。


左から、絆の助さんこと吉村さんと

弊社置名と私。



現地では、物はあるけど機材と

人材が不足!とのこと。

ウィルは今後も民間ボランティア

さんを応援していきます。



海洋散骨船 乗船会 in 東京湾

最終更新日:2012/06/04

た~いへん遅ればせながらご報告です。


5月20日は、ブルーオーシャンセレモニー

さんのご協力で、東京湾での海洋散骨を

模擬体験してまいりました。


出航は勝どき駅徒歩5分のところにある、

朝潮小型船乗り場 (晴海) から。

クルーザーのRENNON号。


ウィルさいたま日記

波の少ない京浜水道を走りながら、

船上セレモニーを。


ウィルさいたま日記 ウィルさいたま日記

羽田空港脇から東京湾に出ると、

国際線ターミナルからよく見える

散骨ポイントへ向かいます。


粉にしたお骨とお花をまいた後は、

そのポイントを船で三回まわります。


ウィルさいたま日記 ウィルさいたま日記

追悼の鐘が、静かな海に響き渡ります。


帰り道にはおまけつき。

羽田空港の滑走路灯下に船をつけると、

すぐその真上を着陸機が通っていきます。


ウィルさいたま日記

子供たちがいたら、きっと大はしゃぎでしょう。

ウィルさいたま日記

大人たちも大はしゃぎでした^^

お台場を通ると、またしても波のない

穏やかな海です。

天気の良い日は、ここでカモメさんたちに

餌付けをします。


きっとお子さんたちも、毎年法事に行きたく

なることでしょう。


楽しく清々しい、散骨体験でした。


なお、RENNON号は、ナイトクルージングや

船上パーティーもしてくれますので、

詳しくは、こちらまで↓

http://352.co.jp/

ウィルさいたま日記

楽しい村田船長

ウィルの紹介と言ってくだされば、

サービスがあるかも!?

24時間365日対応 お葬式の事なら何でもお問い合わせください。ご予約・ご相談お気軽にどうぞ。お見積り・ご相談無料 無料相談フォーム