ウィルさいたまは、生き方を応援するさいたま市の葬儀社です。

ブログの記事一覧
blog's Archive

AIの魔の手

最終更新日:2018/10/16

だけど身体は鍛えたいし、

体重も落としたい。

 

腰とひざの故障をダマしダマし、

歩いたり走ったりするのですが、

 

膝がうずいて中断。

その繰り返しです。

 

ジョギング

 

意外に好きなのになぁ・・・。

 

 

先日そんな泣き言を主治医にいうと、

 

「自転車がよいですよ」

と。

 

一旦気になりだすと、

 

ほしいほしいほしいほしいほしい

ほしいほしいほしいほしいほしい

 

頭から離れません。

 

 

どうせならちゃんとしたヤツが良いなぁ、、とか、

 

ギヤチェンジは

ブレーキレバーでできるやつがよいなぁ、、とか、

こんなのです↑

 

ギヤは釣り具の「shimano」さんのが良いらしいなぁ、、とか。

フレームは鉄じゃいやだなぁ、、とか。

 

時間が空くたびについつい見てしまったのですが、、、

 

 

そんな私たち行動は

常に見られているのです。

 

常に「AI」に見張られているのです。

 

今日だって、

ブログを書こうとページを開くと

 

こんな感じ。

私の行動を見抜いて

誘惑してきます。

 

・・・ああ、

負けそう。

 

 

結果は次回以降に!

 

「吉澤」

オルタナ

最終更新日:2018/10/09

こんにちは、ウィルさいたま 佐藤でございます。

ここ最近は次から次へと来る台風に
お葬式の日はお天気の心配ばかりしております。

そんな中、ウィルではお葬式がない日を使って
お葬式のよりよい提案のができるように資料作りに励んでおります。

今日は皆さんこれはいいなぁと思ったものが
ありましたのでご紹介させていただきます。

その名も「オルタナ」

ウィルライフさんというエコなお棺を作成している会社さんが
提案している新しいスタイルのお棺です。

ちなみにこちらは トライウォール と呼ばれる
丈夫な紙素材に、オーク材を再現したフェイクウッドで
モダンな仕上がりになっていて

縁廻りには国産のスギの間伐材を使用しており
従来のお棺の半分しか木材を使用してないんだとか。

環境にも配慮されたエコでモダンなお棺となっております。



少し話が変わりますが、

最近ではお葬式の際にメモリアルコーナーなるものを

葬儀の会場に飾ったりすることがあります。

(上は佐藤祖父の葬儀の際、
孫5人で作ったメモリアルコーナーです。)

ですが、

それでなくても短期間で決めなければならない葬儀の内容に、
なかなか手をかけてあげられないのも事実。

(佐藤家は学生組の孫でせっせと手紙をかいたり、
昔の写真を漁ったりしながら準備してました)

そこでこのお棺 オルタナ は
お棺の蓋が大きく開くようになっており、
立て掛けることで蓋をメモリアルボードとして使用でき、
思い出のお写真や、小物などの飾りつけすることができます!

 

 

たとえばお花を育てるのが好きだった故人様が

生前育てていた庭先のお花を1輪でもお供えして、

数枚のお写真、お気に入りだった帽子やカバンなど

飾って差し上げるだけで他の人にはない、

世界でたった一つのお棺になるんではないかと思います。

お棺を飾りつけした後、

みなさんで思い出話に花を咲かせ

故人様との懐かしいエピソードや、

知らなかった一面に触れることができるかもしれない

そんなひとときが最後のお別れに

豊かさや満足感をもたらしてくれれば良いなあと思い、

今回ウィルでもご提案の一つとして

取り入れさせていただきました。

これからもみなさんに

「これでいい」ではなく、

「これがいい」といっていただけるような

ご提案ができるよう、精進してまいります!

ぜひ興味があればいつでもお問い合わせくださいね!

ウィルさいたま佐藤 でした。

大腸カメラ

最終更新日:2018/10/09

デビューしました!

人生初の大腸カメラ。

 

みなさん、やったことあります?

 

8月中旬に受けた健康診断で、

「便鮮血アリ・要精密検査」

っていうマークがついちゃいまして。。。

※写真はイメージです

 

実は昨年の検診でも、

それに似たような診断が出ていたのですが、

 

「じ」のようなものを患ったことがありましたので、

きっとその関係じゃないの?

と、そのままにしておりました。

 

ところが今年に入り、

 

お葬式のお手伝いをしている際に

 

「放置してたらのちのち大きな癌が・・」

とか、

「気が付いた時にはポリープが群生していて・・」

なんてお話をご家族から伺うことが

たびたびありまして。

 

「要精密検査」という文字を目にしたら、

心配になっていまい、

カンネンしてカメラを入れていただくことに致しました。

いつもは裏口からお迎えに来るんですが、

正面入り口から入るのは新鮮♪

 

麻酔が必要な方は車で来ないでください、

とのことだったので、

 

ドキドキしながらも

「麻酔なし」を選択

 

お尻からカメラを入れていただき、

もぞもぞすること10分くらいでしょうか。

 

モニター越しに

綺麗な腸の中を見せられつつ

※こんなやつです↑

 

「ちぃさいポリープがありますが、

とりますか?」

「はい、すぐにおねがいします」

 

お願いすると、

気づかないうちに小さいのを一つ

ポロっととっていただき終了。

 

先生曰く、

痛いか痛くないかには個人差があるそうですが、

 

そういえば痛くなかったかも。

 

はあ、怖かった。

でも、大変だったのは

前日から当日朝の下剤ですね。

朝一から1.8リッター飲みまくりでしたからね。(汗)

↑水を入れてよく混ぜて、200ccずつ

 

アクエリアスみたいな味で飲みやすかったでけど。

 

まあ、

メンテナンスも終わり安心しましたし、

 

ますます、

公私ともにがんばりますよ~!

「吉澤」

岡山の旅

最終更新日:2018/10/03

9月の16日と月末に、

二度ほど岡山に行って参りました

 

16日は、なんと日帰り弾丸ツアー!

24時間のうち、18時間は運転でした。

さすがにこの歳になると、

翌日に響きますね(汗)

 

道中沢山寄り道しながらの旅路です。

 

姫路を超えて、

あと少しというところで立ち寄ったSAで、

これを食べたら元気が出ました♪

 

西日本に行っても、横浜のシウマイ最高!

 

 

月末は3泊4日(うち一日は移動日)で、

湯郷温泉に泊まりました。

※写真はイメージです

 

中国自動車道の美作ICを降りて

車で15分のところです。

 

美作っていうと、

宮本武蔵の出生地とされているところですが、

これは、吉川英治さんの著書上のフィクションで、

実際には播磨国(兵庫県)だったといわれています。

 

 

なんで2回も行ったかって?

もちろんレースのためですが。

レースの方は大雨↑(雨がっぱを着て走ってます)

 

前日までのドライコンディションは好調だったのに・・

レース当日は例の台風のせいで・・・以下略。

 

岡山での発見!

 

なんと!

コンビニのおにぎりの海苔が

 

味付け海苔なんです!

ご存知でした?

 

 

西日本出身の友人に問うたところ

 

「そんなん当然や~」

と、一蹴です。

 

え、

コンビニのおにぎりなんて

食べないから知らんっ

 

といっているあなた!

ぜひご確認ください。

 

普段関東で食べてるおにぎりや海苔巻。

少なくともコンビニでは味海苔は使ってませんので!

 

しかしまあ、

毎年9月は決算月でして、

 

新しい講座企画して行ったり、

スタッフ総会があったり、

派遣新法への対応だったり、

事業計画の策定だったり、

そこに岡山遠征が絡んだり、

 

好き好んでやっていることばかりですが、

 

無事10月を迎えることができて、

良かったです♪

「吉澤」

お墓参り

最終更新日:2018/09/25

こんにちは。
ウィルさいたま 佐藤でございます。

先日お話しましたお彼岸についての
続きを今日はお話できればと思います。

彼岸の意味あいについて・・・
彼岸という言葉はもともと仏教からきた言葉です。
意味としては煩悩を脱した悟りの境地のことを指しています。

もっとわかりやすくすると、
三途の川をはさんで、我々が住んでいる世界のことを批岸、
向こう側の仏様の世界を彼岸といいます。

つまり彼岸とは極楽浄土のことをいいます。

またこのお彼岸には、
仏教の修行を積む期間という意味合いもあるようです。

普段みなさんが耳にするお彼岸というのは、
お墓参りに行ったり、法要をしたりすることをイメージ
する方がほとんどではないでしょうか。

なかなかこの期間に座禅を組んだりして、
修行に励んでいる方は少ないかと思います。

この時期は太陽が真東からのぼり、
真西に沈むので此岸と彼岸がもっとも通じやすいとされ、
ご先祖様の供養、お墓参りのでをするようになったとされています。

前日お話いたしましたお彼岸に
祖父母のお墓参りに行ってまいりました。


※お墓にお花をお供えしている母

お墓のを掃除もして、きれいなお花を添えて、、、
祖父母は喜んでくれているんじゃないかなと
家族で話していました。

またこうしてお墓があると
普段集まらない家族、親戚の顔もみれて
お墓にはこんな役割?もあるんだなあとしみじみ。

ウィルさいたま 佐藤でした!

終活講座、本社式場で初開催!

最終更新日:2018/09/25

さいたま市を中心に

10年近く行ってきた終活講座ですが、

 

このたび登戸本社の

「家族葬ホールのぼりと」で、

初開催いたしました~!

※プライバシー保護のため粗画像になってます♪

 

でも、

それが残念ながら、

 

寒い雨の降った21日だったものですから、

 

申し込みは18名だったのに、

ふたを空けたら当日はなんと7名w(涙)

 

まあ、大人(シニア)向けの講座ですので、

無理は禁物です!

 

コンディションの悪い日は、

お大事にしてくださって結構です!

 

・・ので、

本日これなかった方は、

次回、10月19日金曜日の

第2回

「お墓のことと、樹木葬・海洋散骨」

講師:吉澤光宏氏:(有)吉澤石材店 代表取締役

 

の方へ

 

ぜひまた来てくださいね~

読書の秋

最終更新日:2018/09/18

読書家ではないのですが、

 

年に何回か、

まとめて本を買います。

 

机の横に積んでおくのですが、

買って満足。

ってなことになる事もしばしば。

 

まあ、なにも読まないよりはよし、

ということで手元に置いておくと、

 

時間があいたときや、

電車に乗るときに、

 

「ああ、これ持っていこう」

 

となるわけですが、

 

電車に乗ることも少ないですし、

 

埼玉と川崎を行ったり来たりとか、

全国のレース場に行ったりとか、

何かと車を運転している時間が長いので、

 

どうもいまひとつ。

 

ところが!

最近手もとにやってきた

kindle君

こいつがなかなか心地よくて。

時間が空くたびに手に取ってます。

本を持ち歩くより軽々だし、

場所も取らないし。

 

どこに行っても、空いた時間に

スマホを見つめる人って多いと思いますが、

 

このところ、その時間の一部が

読書に使われるようになったわけです。

 

まあ、いつ飽きるかわかりませんが、

読書の秋です。

 

楽しみつつ、情報収集にいそしみます♪

 

※ あ、  アマゾンさんの回し者じゃないですので。

 

「吉澤」

お彼岸

最終更新日:2018/09/11

こんにちは。
ウィルさいたま 佐藤でございます。

9月に入ってから、
各地で台風や地震などで残念なニュースが多いですね。
みなさんのご自宅は被害にあわなかったでしょうか。

9月に入ったということで
今日はお彼岸についてお話してまいります。

お彼岸というのは
ご先祖のいる世界を彼岸(ひがん)、
今私たちが生きている世界を此岸(しがん)といい

この時期に先祖供養をするようになりました。

お彼岸期間は春彼岸と秋彼岸に分けられ、
春彼岸は3月の「春分の日」、
秋彼岸は9月の「秋分の日」の
前後3日間を合わせた7日間です。

※毎年同じ日というわけではないので
気を付けましょう!

ちなみに今年の秋彼岸の期間は

9月20日(木)彼岸入り

9月23日(日)中日(秋分の日)

9月26日(水)彼岸明け

お彼岸ではお盆のように決まった行事や
飾りつけなどをすることはありません。

中日の前後にお墓参りに行くのが一般的なようです。

またこのお彼岸期間にはいろいろな説がありますので、
また次回にでもご案内できればと思っております。

来週末は是非家族でお墓詣りへ行き、
ご先祖の供養をしてさしあげましょう。

ウィルさいたま 佐藤でした!!

変化を楽しむ

最終更新日:2018/09/04

50歳を前にして、

身体の老いを実感しています。

 

若輩者が何を、

 

と思う方もいると思います。

 

男性の平均寿命が80歳を超えた今では、

まだ折り返しを過ぎたばかりです。

 

ただ、仕事でも、

ライフワークであるバイクでも、

 

20歳前後の若者と接することが多いものですから、

相対的に変化を実感させられている、

というところでしょうか。

(今年もそろそろスタッフ総会です)

 

健康のためと思い頑張ると、

すぐ、膝が痛い、腰が痛い。

 

夜の運転はメガネが欲しくなる。

 

一晩寝ても疲れが取れない。

 

その他諸々。

 

 

でも、それを卑下するわけじゃなく、

今の歳なりにどうするか?

 

まあ、

心は”負けず嫌いなバイクレーサー”のままですので。

(10代の二人を必死に追いかける49歳 #4)

 

今ここから何ができるか?

と考えると、

 

意外に楽しく思えてくることが増えまして。

 

おじさんが若者に交じって、年甲斐もなく・・。

 

と言われることもありますが。

 

挑戦が、私の元気の源です。

 

老化はしますが、

まだまだ進化もしますので!

 

 

仕事の方でも、

まあ、こんなもんかな・・・

と一息ついた時期がありましたが、

 

まだまだこれから!

と。

 

老いを少しずつ味わい、

父を送り、

 

20代の頃には

想像することしかできなかったお客様の気持ちが、

 

少しわかるようになってきましたので。

 

ギヤを一つ落として、

加速します。

 

50歳を前にして、

変化を楽しんでいるところです♪

 

「吉澤」

さっぱりしないお天気

最終更新日:2018/08/30

こんにちは、佐藤です!

先日の豪雨はみなさんは大丈夫でした?
ウィルでは雷による二度の停電と
近くの川の冠水で

こんな感じ。

なんとかギリギリで雨は去ってくれたので
式場への浸水はさけられました。。。

最近の天気には
本当に参りますね。。。

先週はこの不安定なお天気にやられ、
39℃の熱を出してダウン。
片頭痛も相まって2日ほどまともに動けず。

夏バテしないようにしっかり食事は
とっていたつもりだったんですがね。
油断していました(;_:)

何かと体調を崩しやすい季節の変わり目。
みなさんも水分をこまめにとって
残暑を乗り切りましょう!!

余裕がありましたら先週吉澤がご案内していた
セミナーにもお越しいただければ
大変ありがたいです(^ ^)

よろしくお願いします!!

ウィルさいたま 佐藤 でした。

1 / 1012345...10...最後 »
24時間365日対応 お葬式の事なら何でもお問い合わせください。ご予約・ご相談お気軽にどうぞ。お見積り・ご相談無料 無料相談フォーム